みんなの想いが詰まった、有数のエゾバフンウニ

加工場では地元の女工さんが日々腕を磨き
木箱に詰めています。
(技能実習生はいません)

木箱は地元の障害者施設の方が
シール貼りを手伝ってくれています。

超高級鮨店のウニをたっぷりと

普段は日本全国の公設市場を通じ
各地の鮨店やレストランに卸されていきます。
贅の極みの逸品で、特別な日を。